ワンステップウィッグを明るくカラーリング 抗がん剤治療中、前向きになれるウィッグを 江東区亀戸美容室 脱毛 乳がん 

みなさんこんにちは

“がんサバイバーの集う店”

東京江東区亀戸美容室ワンズプレイス 相澤です。

本日は、

「地毛も明るかったので、ウィッグも春らしくカラーチェンジしたいです!!」

お客様のご紹介です!

ワンステップウィッグのトーンアップ

↑12トーンのベージュブラウンでトーンアップ

↑人毛100% カラーOKのウィッグでしたら、カラーリングが可能です。

↑今回は、元のグラデーションを活かして全体にトーンアップさせていただきました。

↑ウィッグ特有のオレンジ味をやや消した、ベージュブラウン。

↑「私、アッシュ系とかが全然似合わないんです。」

明るく柔らかく春らしい髪色になりました。

若年性乳がんとウィッグ

↑「わ〜地毛みたいになりました^^脱毛前は明るくしていたので」

I様は現在地毛が数センチほど伸びて来ている状況です。

相澤「ベリーショートで脱ウィッグしますか?」

↑「いえ、私意外とウィッグ生活が苦ではないんです。地毛が伸びて来てもウィッグで良いかな〜。ラクなんです(笑」

前向きな若いお客様とのがんサバイバートークに元気をいただきました。

I様 ありがとうございました。

ヘアスタイルを楽しみたいみなさんへ

症、抜毛症、抗がん剤の副作用で苦しむお客様を沢山みてきました。

ウィッグでは、出来ること出来ないことがありますが、ウィッグや地毛でのヘアスタイルを少しアレンジするだけでみなさん笑顔になられます。

<少しでも前向きな気持ちになれるお手伝いを>

ワンズプレイス の想いです^^

是非ご相談ください↓

https://cancers123.com/1234-2/

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京下町美容師。歴24年。 4年前に中咽頭がんに罹患。手術を経て現在経過観察中。 以来、がんの方、脱毛症の方をサポートする活動をしております。 生涯にわたってかかわれる美容師になる。髪を通じて笑顔になってもらいたい。そんな思いで日々過ごしております。