ウィッグリメイク 休日用にピンクブラウンヘアカラー 美容室髪染め初体験 脱毛症

みなさまこんにちは

江東区 江東区 亀戸 西大島 美容室

がんサバイバー美容師 相澤一也です。

 

 

本日ご紹介するのは【アルさんウィッグのお客様】

 

アルさんウィッグって?

https://cancers123.amebaownd.com/pages/2360245/static

千葉で脱毛に悩む女性たちを救っている、エバーグリーン アルさんのハンドメイドウィッグです。

↑ご来店されたのは、Mさん

↑1年近く使い、毛量の減ってしまったウィッグを増毛修理いたしました。

↑まずはこちらをカットで整えます。

毛量はいずれ減るので、多めをキープ

 

↑おくれ毛も作ったら、、、、

 

今回のメインはヘアカラー

Mさん「小学校の時には、バンダナで過ごしていました。

だって金太郎さんみたいなウィッグしかなかったから、、アルさんに出会い世界が変わりました。」

Mさん「あ、でも美容室には慣れています。近所の美容師さんが赤外線で温めて治った人もいるよーって

いつも無料で施術してくれたんです。治りはしなかったけど嬉しかったな~」

 

Mさん「今日はこのまま染めてみたいです!!美容室で髪を染めるなんて初めてです!!」

 

 

ピンクブラウン 根本グラデーションカラー

↑今回は明るくなってしまったウィッグを、根本を暗いピンクブラウンに他を明るめピンクブラウンに

カラーリングさせていただきました。

 

↑自然光でのピンクブラウン

 

↑室内光でのピンクブラウン

 

もうね、、、、、可愛い!!(笑)

 

 

動画で確認 Mさんのヘアカラー体験

 

Mさん、、、、アイドルか!

https://youtu.be/xA0S10mszBs

 

ウィッグのヘアカラーをキープするヘアケアは?

 

カラーリングをした色素と同じ 

カラーシャンプー、トリートメントでケアしてあげると長持ちします。

ウィッグに使用するにはコツがあるので、今度説明させていただきますね~。

まとめ

増毛修理で治ったウィッグのヘアカット

・明るくなったウィッグのヘアカラー

で、休日用のセカンドウィッグが完成!!

ウィッグでもあきらめないで。

あなたはまだまだ可愛くなれる!!

 

ぜひご相談ください。

アルさんウィッグのご紹介でした~

 

 

相澤過去のヘアカタログはこちら↓

https://aizawaship.amebaownd.com/

 

 

ご相談はこちらまで↓


友だち追加

 

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京下町美容師。歴24年。 4年前に中咽頭がんに罹患。手術を経て現在経過観察中。 以来、がんの方、脱毛症の方をサポートする活動をしております。 生涯にわたってかかわれる美容師になる。髪を通じて笑顔になってもらいたい。そんな思いで日々過ごしております。