がんサバイバーヘアーのその後、赤髪&グレイヘアーのお客様 江東区亀戸美容室

みなさんこんにちは

“がんサバイバーが集う店”

東京江東区亀戸美容室ワンズプレイス相澤です。

本日は、

<美容室に通うのが楽しみになりました>

お客様のご紹介です。

クセも落ち着きボブになりました

↑以前ご紹介させていただいた、脱ウィッグからショートにさせていただいたお客様。

数ヶ月経った現在は?

↑おー!伸びましたね〜

↑クセもすっかり落ち着き、ストレートなボブになりました。

↑そのままグレイヘアーでを継続。

気になる前髪周辺はヘアバンド(カチューシャ)でカバー。

*抗がん剤治療後に前髪、トップ周辺が薄く細くなってしまう方は多いです。

↑品がありお洒落な印象に。

ここからは伸ばすか、キープかですね。

またお待ちしております♪

美容室が楽しみになりました。

↑常連のT様。秋・冬は赤髪に。

↑ボブ風のショートカット。

↑気になる前髪は、短く切って厚みを出して。

↑「私、以前は美容室って面倒くさくて嫌いだったんです。でも今は色々変われて毎回楽しみです^^」

喜んでいただけて光栄です。

次回は何色にしようかな〜

また生えて来てくれた髪の毛に感謝

抗がん剤治療などで、一度失ってしまった髪の毛。

治療が終わって生えて来る髪の毛は人それぞれで、薄毛やくせ毛になってしまう方もいます。

そんな中でも、カラーやパーマ、ストレート、時にはウィッグなども使って、またヘアースタイルを楽しめるお手伝いが出来たらと思います。

ご予約・ご相談はこちらまで↓

https://cancers123.com/1234-2/

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京下町美容師。歴24年。 4年前に中咽頭がんに罹患。手術を経て現在経過観察中。 以来、がんの方、脱毛症の方をサポートする活動をしております。 生涯にわたってかかわれる美容師になる。髪を通じて笑顔になってもらいたい。そんな思いで日々過ごしております。