最近の若いものは、、若年性がん患者 人毛ウィッグを明るく 江東区亀戸美容室ワンズプレイス

みなさんこんばんは

“がんサバイバーの集う店”

ワンズプレイス 相澤です。

本日は、

<早く伸びたらエクステ着けたーい!それまでウィッグを明るくして楽しみたい!>

そんな前向きなお客様のご紹介です。

ウィッグのメンテナンスカット

↑長さを残してカットしたウィッグは、レイヤーが入っていてトンガリ気味。

そこを丸〜くカットして今時のシルエットに整えました。

↑レイヤーも入れ直して、全体に枝毛をカット。

↑元々の根元グラデーション加工を活かしての、ライトベージュブラウングラデーション。

↑明るく扱い安くさせていただきました。

最近の若い娘は、、、、、、

↑「私ガンになって髪が無くなってマジ絶望だったんです。どのウィッグ被ってもボンってなっちゃって!」

↑「でもワンステップのウィッグマジ神でした!なんとかなったって感じです。」

↑「あ!私、ウィッグ要らなくなったら誰か困ってる子にあげようと思ってるんですよ。若い子は人毛のウィッグ高くて買えなくないですか?」

相澤「それは素晴らしいですね!その時は是非協力させてください^^。抗がん剤治療中は運動不足になりやすいので注意してくださいね」

↑「あー私、あんまり副作用酷くないんで、ずっとジム行ってるんで大丈夫です。あー早くエクステつけたいな〜」

ありがとうございました!

残りの治療も乗り切りましょうね〜

最近の若い娘は、、、、、

可愛い、そしてカッコいいですね。

病気になっても、めげずに人のことまで考えている。見習うことが多いです。

私のウィッグ、もう少しこうだったらなー

髪の問題ならお力になれるかもしれません。

是非ご相談ください↓

https://cancers123.com/1234-2/

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京下町美容師。歴24年。 4年前に中咽頭がんに罹患。手術を経て現在経過観察中。 以来、がんの方、脱毛症の方をサポートする活動をしております。 生涯にわたってかかわれる美容師になる。髪を通じて笑顔になってもらいたい。そんな思いで日々過ごしております。