乳がんサバイバー ヘアカラー 抗がん剤で脱毛後のお悩みにアプローチ 前髪 ウィッグインナーカラー 江東区亀戸美容室

みなさんこんにちは

“がんサバイバーの集う美容室”

東京江東区亀戸ワンズプレイス 相澤です。

本日は、

<がんサバイバーの皆様。その後のヘアカラー>

をご紹介いたします。

伸びずらい前髪を活かす。チビバングショート オリーブブラウン

脱ウィッグ 抗がん剤を乗り越えて ピンクブラウンベリーショート がんサバイバーの美容室 亀戸ワンズプレイス

↑こちらで脱ウィッグをさせていただいたT様。

現在の様子は、、、

↑抗がん剤治療の後に、どうしても伸びてきずらい前髪付近。こちらを活かしての

↑チビバングヘアー 。

ご本人は前髪を気にしていらっしゃいますが、すごく似合ってますよね〜

↑グラデーションなカーキカラーも素敵です。

↑今後のヘアチェンジも楽しみです。

T様 ありがとうございました^^

絶賛地毛を伸ばし中のM様ピンクインナーカラー

↑こちらでウィッグをカットせていただいたM様。

https://cancers123.com/2020/08/03/抗がん剤治療中の脱毛用ウィッグ%E3%80%80人毛30センチロ/

無事抗がん剤治療を終えて、地毛が生えて来ました。

しかし髪が伸びるのは1年で15センチほど。

もうしばらくウィッグ生活が続きそうです。

そこで、、、、、、

↑ジャーン!!

ピンクのインナーカラーをウィッグに入れちゃいました。さらに前髪も短くカット!!

↑イエイ!!

これで飽きずにウィッグ生活を続けられますね^^

つらい治療生活ですが、、、

抗がん剤治療後、約2週間で脱毛が始まります。

3週間に一度、約半年間の抗がん剤治療。

その後に産毛やくせ毛が生えて来て、伸びるのは1年に15センチほど。

ベリーショートでウィッグを外す方でも、10ヶ月〜1年ほどはかかります。

つらい治療生活ですが、その中で少しでも楽しみを見つけて前向きになれると良いですね。

そんなお手伝いをさせていただければと思います。

ご予約・ご相談はこちらまで↓

https://cancers123.com/1234-2/

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京下町美容師。歴24年。 4年前に中咽頭がんに罹患。手術を経て現在経過観察中。 以来、がんの方、脱毛症の方をサポートする活動をしております。 生涯にわたってかかわれる美容師になる。髪を通じて笑顔になってもらいたい。そんな思いで日々過ごしております。