明るくギラギラしてしまうウィッグを延命措置 カラーで抑えるワンステップウィッグ使用2年 江東区亀戸美容室

みなさんこんにちは

“ウィッグでも脱毛症でも普通に気軽に来れる美容室”

東京江東区亀戸ワンズプレイス相澤です。

本日は、

<使っているうちに明るくなって来てしまったウィッグをトーンダウンさせて長く使おう!>

そんなお客様のご紹介です。

使っているうちに根元がキラキラして来てしまいました。

↑ワンステップさんの人毛ウィッグです。

高価なので増毛などしながら大切に使っていらっしゃいます。

↑人毛のウィッグは、使用していくうちに色が明るくなってきてしまいます。

その時にギラギラと光ってしまうことがあるんです。

今回は、カラーとカットでメンテナンスをしながら落ち着かせていきます。

ばっさり15センチカット&7トーンでカラーリング

↑肩先の長さまでばっさりとカット。

↑カラーもオレンジっぽさが無くなり落ち着きましたね。

↑トリートメントで艶感もUP。

↑肩周りがもたつきやすい秋冬にピッタリな、ボブスタイル。

↑内にも、外にも巻いてヨシ!!シンプルなスタイルです。

*照明の関係で明るく見えますが、実際は仕上がり2枚目ぐらいの明るさです。

↑「可愛い〜。色も落ち着いて、まだまだ使えそうですね^^大満足です。」

↑この笑顔を待ってました!

H様、新しいヘアスタイルを楽しんでください。

人毛ウィッグは高価なものだから

↑メンテナンス(カット、カラー、増毛、修正)をしながら、大切に使って行けると良いですね。

そこにヘアスタイルを楽しむ要素も入れてあげましょう。きっと少し前向きになれるはずです。

ご予約・ご相談はこちらまで↓

https://cancers123.com/1234-2/

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京下町美容師。歴24年。 4年前に中咽頭がんに罹患。手術を経て現在経過観察中。 以来、がんの方、脱毛症の方をサポートする活動をしております。 生涯にわたってかかわれる美容師になる。髪を通じて笑顔になってもらいたい。そんな思いで日々過ごしております。